ラグナロックオンラインThor鯖で活動中の支援プリの日々のアレコレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの頃の目標

ROじゃがいも農園♪様へのリンクをはらせてもらいました。
ありがとうございます~



最近、妻を殺すことが多くてちょっとブルーなよーきです。
こんばんは


そんなヘタレプリな自分へ初心にカエレ!と戒める為に、転職したての頃に思い描いていた理想のプリースト像を思い出してみようと思います。

初めはVit槍騎士をメインにしていたのですが、所属していたギルドにプリーストが1人しか居なかったので何かと不便だからギルドの為にフォローできたらなと思い作成しました。
騎士一筋でやってきた自分にできるだろうか?と不安もありました。でも、アコを育てはじめると意外と楽しい事に気づき(プレイヤースキルが低いのはご愛嬌)向いてるんじゃないかと思いはじめました。
ギルドで唯一のプリーストさんにタカコンなど連れていってもらいながら、ソロは天津通いを続けました。
その時は臨時など行くことも考えていなかったです。上手に支援できるか不安だったしPTの足手まといになるかもしれなかったしw
今思えば行けば良かったなぁと思います。いろんなサイトを巡って知識だけ詰め込んだアコライトだった俺が通用しないのは当たり前であって、経験値=実経験すなわち生きた動きが出来る事と同じ意味なのだから・・・
そんな下積みをしてこなかったアコはプリーストに転職し、スキルタイプを完全支援型にする為にソロでカタコンに通うようになりました。完全支援型を目指したのはギルドメンバー全員の支援が出来るようにする為に万能が良いなと。
ステータスタイプは自分の詠唱などでPTの足が止まらぬようにI>D>V型にしようと決意しました。


ここからが本題
昔思い描いていたプリースト像は、PTメンバーが自由に支援待ちなどで気にしなくても良いように”戦闘時の環境作り”が出来る、言わば戦闘時の空間のマスターになれるプリーストだったんだなと思いました。支援しながら司令塔の役目をし、より有利な展開に持っていく事が出来るプリースト・・・正に究極の支援スタイルなんだと思います。臨時に行くようになったのは90台になってからです。妻の騎士やギルドメンバーの動きしか知らない自分に気づいて沢山の人を知ろうと思いました。まだまだ自分が目指した支援には到達できていません。もっともっと経験を積み、そして転生してなお到達できるかどうかも分かりませんが、理想像を意識して目指していきたいと思います。
最後まで読んでくださった方に感謝です。


追加
このブログの改行スペースが気に入らなかったのですが、一旦メモ帳に書いてコピペすれば良いのかと昨日知りましたw
こっちの修行もまだまだデス

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。